あなたはどっち派?革と金属、腕時計のベルトそれぞれの魅力

使うほどに味が出る、革ベルトの魅力

腕時計を、毎日決まったものを着けるという人におすすめしたいのは、革ベルトです。
買ったばかりのときには張りがあり、堅い状態ですが、日々少しずつ柔らかく馴染んでいくのが特徴的です。
徐々に手首にもなじみ、程良いしわが増えるのもなんだか嬉しいものです。
また、革ベルトはファッションを選ばずに着けやすいという点もポイントで、毎日のファッションが違っても時計は同じでOKというのが嬉しいですよね。
ベルトの太さで印象は変わりますが、どの太さでも誰でも似合うというのも魅力的です。

スマートな印象になる金属ベルトも素敵

年代問わず、長く愛されている金属ベルトの中でも、スマートでこなれた印象を与えるのがメッシュ状になっているミラネーゼではないでしょうか。
金属でありながら、柔らかな風合いで、繊細さも感じられるミラネーゼのベルトは、ファッションをワンランクアップさせてくれます。
どちらかというと、少しクールで綺麗めなファッションとの相性が良いので、オンタイムに使ってみてはいかがでしょう。
きちんと感がアップするので、社内でも社外でもきちんとした印象を与えることができます。

どちらも手入れをきちんとして、長く使おう!

革ベルト、金属ベルトともに、手入れをすることは大切です。
革の場合は日焼けしないように直射日光の当たらない場所で保管したり、水がかからないように気をつけましょう。
金属ベルトは、皮脂などを柔らかい布でふき取ったり、可能であれば定期的に、メガネ店などにある超音波の洗浄機にかけられると良いですね。
正しく手入れをして、お気に入りの時計を長く使いましょう。

シャネルの時計というものは、フランスのファッションブランドのココシャネルが取り扱っている商品のことです。服以外にも時計も販売しています。