これで失敗しない!古着を選ぶときにぽさえておきたいポイント

押さえておきたいポイントその1

古着を上手く購入することが出来ればファッションのバリエーションが広がりますが、あまりなじみのない人にはハードルが高いものと思われがちです。しかしちょっとコツを抑えれば古着屋は有効活用できます。
服を買いに行くときの鉄則ですが、思い付きで服屋さんに寄るようなことはしないようにします。服を買うと決めたら事前準備をしましょう。事前準太は、自分の下内持っている服を把握するという事です。とはいえ、記憶の中にすべての服をとどめるのは難しいので写真撮影しましょう。写真として保存しておけばいつでも自分の服の在庫を確認できます。そして、ネットで色々な着用例の写真をチェックして、古着を購入してどんな自分になりたいかをイメージしましょう、イメージを固めておくと、古着屋さんに行ったときにアイテムの選択を迷わずに済みます。

押さえておきたいポイントその2

そして実際に古着屋さんに行くときは自分が現在よく着ているお気に入りの服装で行くようにしてください。試着しやすいように脱ぎやすい格好で行く人も居ますが、脱ぎやすい格好がもし自分があまり着ていない服ばかりだと、その服と合わせて型古着は結局あまり気に入らない服という事になり、タンスの肥やしになるのが落ちです。自分がいま一番気に入っている服装と合わせて買った古着はすぐにでも着たいという気持ちになりますし、頻繁に活用できるのでタンスの肥やしになるようなこともありません。
購入の際は時間を制限し、ひとめぼれした服を片っ端から入れて、そのあとで試着する服を選別するようにしましょう。

高額で古着の買取を行いたいのならば業者選びがポイントです。同じ古着でも業者やショップによって買取価格が異なるのです。