機械式時計のお手入れはどうすればよい?部位ごとにお手入の仕方は変わる

一番目立つケースと風防を綺麗にしよう!

機械式時計で、まず最初にお手入れしておきたいのがケースと風防です。ケースというのは腕時計本体のこと。一番人の目に触れる部分なので、普段から綺麗にしておきたいですね。

ケース部分はメガネ拭きなどを使うことで綺麗にできます。この時注意したいのは、水拭きはしないということです。水拭きの方が汚れは落ちやすくなりますが、ケース内に水が入り込んでしまって、ムーブメントが錆びてしまう危険性があります。時計の中には生活防水のものもありますが、古くなるとパッキンが劣化して水に弱くなっていることもあるので、避けたほうが無難でしょう。

古い時計は風防にアクリルが使われていることもあり、細かな傷がつきやすいです。こういった傷を綺麗にするなら、歯磨き粉を使ったお手入れがおすすめです。歯磨き粉をつけて磨くと、細かな傷が綺麗にとれますよ。ガラス製の風防の場合、コーティングがしてあって磨けない場合もあるので注意してくださいね。

ベルト部分のお手入れは?

ベルト部分も汚れやすいですが、金属製のものと革製のものでお手入れ方法が変わります。

金属製のベルトは本体から取り外し、中性洗剤などで洗うと綺麗にできます。もし超音波洗浄器を持っているなら、それを使うとすごく綺麗になりますよ。

革製のベルトは基本的に革靴と同じようなお手入れをすれば大丈夫です。表面が乾燥してきたらクリームで保革してあげることも大切ですね。革製のベルトは汚れが落としにくいので、汚れがつかないように毎日同じベルトを使わないようにすることも大切です。

ウブロは1980年にスイスで創業された高級腕時計メーカーです。融合をコンセプトとして機能性を高め、デザインの面でも腕時計に斬新さと革新性をもたらしています。異素材をミックスしたビッグバンが有名です。

Continue reading “Make me happy”

便利なキッチン雑貨で楽しく時短クッキングをしよう!

ピーラーの活用法を覚えておこう

じゃが芋や人参の皮を剥く時に便利なピーラー。キッチンにひとつ置いてあるという人も多いのではないでしょうか。実は、ピーラーは、皮を剥く以外にも色々活用できるスグレモノのキッチン雑貨です。特に、刃の部分が長めのピーラーは、キャベツの千切りや玉ねぎの薄切りといった野菜の下拵えをする時に活躍してくれます。包丁で切るよりも、均一な薄さで綺麗に仕上げることができるので、ぜひ試してみましょう。面倒な野菜の下拵えをさっと済ませることができれば、時短になり、より快適に調理ができるようになりますよ。

フォークやスプーンも便利!

食事の際に使うフォークやスプーンは、調理のシーンで活用することもできます。

下味や煮汁を食材にしっかり染み込ませたい時には、フォークで食材に穴を開けてみましょう。例えば、煮物を作るときに蒟蒻にフォークを刺して穴を開けておくと、煮汁が染み込みやすくなります。鶏肉や豚肉の下拵えをする際に、予め肉をフォークで刺しておくと、肉が柔らかくなり、また、下味もしっかり付くようになります。ほんのひと手間で仕上がりに大きく差が出てくるので、面倒くさがらずにひと手間を掛ける習慣をつけて下さいね。

スプーンは、生姜の皮をこそげる時に活用できます。スプーンの縁の部分を生姜にあてて、スプーンを少しずつ動かせば、いびつな形の生姜の皮むきも手軽にこなせるようになります。また、ゴーヤの種やワタを取り除く時にも、スプーンを使うと便利です。

身近にあるキッチン雑貨の活用の幅を広げてみましょう。

キッチン雑貨とは、普段使うキッチンツールの全般を指します。食器やカトラリーや調理器具、掃除用具などを含む総称です。機能性を重視したりブランドを重視したりと様々なツールを選ぶことが出来ます。

Continue reading “Make me happy”

ペットと幸せに暮らそう!間違いないペットの選び方

自分のライフスタイルに合ったペットを選ぼう?

ペットと暮らしたいと思ってもしっかり世話が出来なかったり、部屋の環境が悪いとペットが不幸になってしまいます。まず飼いたいペットが自分のライフスタイルに合っているか良く考えましょう。ペットによって世話する内容や生育環境が違うので、サイトや専門書で調べた上で、ペットの種類を決めましょう。

良いペットショップを選びましょう!

健康なペットを選ぶにはまず良いペットショップを選びましょう。良いペットショップは清潔感があります。お店の中は動物が沢山いるので特有の臭いがしますが、その臭いがきつくないか、店内に入ったときに注意して嗅んで下さい。臭いがきつかったり、床やケージが汚れている場合は掃除が行き届いていない証拠です。衛生管理が出来ているお店を選びましょう。

また店員さんに質問して、キチンと動物のことを答えてくれるか確認することも必要です。世話の仕方や注意点など専門知識を持っていて親切な店員さんがいるお店なら安心です。

どの子にするか?運命の選択です!

ペットを選ぶときは、健康状態をしっかり確認することが重要です。まず目が輝いて力強いかどうか観察します。目が生き生きとしていて、元気に遊びまわっていたり、ガツガツと餌を食べている子は元気です。健康状態は、ケージの中の汚れや便の状態でも分かります。また1つのケージ内に多数の動物が飼育されているときは、特に元気な子を選びましょう。もしあまり元気がない子しかいない場合は選ぶのは一旦保留した方が賢明です。

どの子にするか決めたら、店員さんに普段与えている餌の種類や飼い方のコツを良く聞いて購入しましょう。そして、大切な家族の一員として自分を癒してくれるペットをしっかり世話しましょう。

ペットショップなら神奈川県とは、関東地区の神奈川県内で犬や猫を中心に、いろいろな動物を販売しているお店のことです。

Continue reading “Make me happy”

そのお店で大丈夫?ペットを選ぶお店のポイント

ペットショップに入った時の臭いに注意!

まずペットショップに入った時の臭いが重要です。動物達の臭いがきつ過ぎたり、ウンチやおしっこの臭いがした時は清掃がキチンとしていない証拠です。ペットショップは沢山の動物がいるので独特の臭いがしますが、しっかりお掃除をして清潔さを保っているお店はきつい臭いはしません。そんなお店は、ペットの健康管理の基本が出来ています。

ケージの中をしっかり観察しよう!

動物がいるケージが清潔かどうか、しっかり観察しましょう。餌の食べ残しが干からびていたり、腐っていたり、糞尿で汚れていないチェックしましょう。餌入れやトイレも汚れ過ぎていないか良く見ましょう。店員さんが掃除の途中かもしれないので、掃除が行き届いているか、ショップ内のケージを全部見て判断しましょう。また午前、昼、夕方など違う時間に行くことで毎日の清掃状況が分かります。

ペットの目を見よう!

人でも動物でも健康で元気に溢れていると時は、目が輝いています。目に光がなく、ぐったりとして元気がないペットは不健康な場合があります。また活発に遊んだり、餌を元気に食べていたり、毛艶が良い場合は健康な場合が殆どです。よいお店はペットの健康管理もしっかりしています。

店員さんに質問してみよう!

興味のあるペットについて店員さんに質問してみましょう。動物の事が大好きで、知識のしっかりしている人は、質問にも笑顔で的確に答えてくれるはずです。ペットがどんな餌を好むのか、あまり食べさせない方が良い物など買い方のコツや注意点をしっかり教えてくれる店員さんがいるお店が安心です。

良いお店で、健康なペットを選びましょう!

ペットは家族の一員であり、あなたを癒してくれる大切な存在です。まず良いお店を注意深く選んで、健康な子を家族に向かえましょう。

かわいいものが集まる東京に、誰もがかわいいと言うペットがいます。そして複数の犬種のいいとこ取りをしている「ハイブリッドわんちゃん」を探すなら東京が良いでしょう。やっぱりペットショップなら東京ですね!

Continue reading “Make me happy”

この子犬は大丈夫?ブリーダーから子犬を購入する時に気をつけること

良いブリーダーを選びましょう

飼いたい品種の子犬をブリーダーから直接選んで購入するときは、その子犬が産まれた環境を見学して良いブリーダーを選びましょう。まず飼育環境を快く見せてくれることが大切です。次に第一種動物取扱業者の標識を確認してください。飼育スペースでは入念な観察が必要です。ケージの中に多数の親犬がいる場合や糞尿で汚れている場合は、犬の福祉よりも利益を優先している繁殖屋(パピーミル)の可能性があります。この場合は避けた方が得策です。良いブリーダーは犬の健康管理がしっかりしているので、飼育スペースの清掃も行き届き臭いもきつくありません。また品種に合った飼育方法や注意点を詳しく丁寧に教えてくれるはずです。品種特有の遺伝的疾患についても隠すことなく説明してくれれば安心です。

子犬を選ぶときのチェックポイント

子犬を選ぶときは子犬と母犬の状態を良く観察しましょう。まず子犬は元気に遊びまわっていて抱っこした時にずっしり重い子が良いです。目は輝いていて、目ヤニや白目の充血がないか良く見ましょう。鼻は適度に湿っていて鼻汁が出ていないことが大切です。耳は音に対して良く動き、中に耳垢や分泌物がないか調べましょう。次に唇をめくって歯と歯茎の状態を観察します。歯が白くしっかりしていて、ピンクの歯茎であれば大丈夫です。しっぽは良く動き肛門の周りは清潔で、肛門が締まっていれば合格です。足の骨格もしっかりしていて、正常に歩くか確かめましょう。

母犬の状態も重要です。母犬も適切な飼育環境で暮らし健康な状態であれば安心です。また子犬が産まれた時の頭数も聞いて、その品種にふさわしい数か確認します。生まれた頭数が少ない場合や死産が多い場合は母親が不健康な場合があります。

管理が行き届いているペットショップはきれいで、そこにいるペットの健康状態もいいと考えられますから、お勧めできます。

Continue reading “Make me happy”

素敵なペットと出会うにはどうすればいい?ペットの買い方3選

ペットショップで購入する

ペットを買おうと思ったとき、まず思いつくのはペットショップではないでしょうか?街中の身近なペットショップなら気軽に入りやすいですし、実際に自分の目で見てから選べるのが嬉しいですよね。さらに、ペットを飼うのに必要なものをすべてそろえることができるのもペットショップの大きな魅力です。飼育方法などについても店員さんに細かく教えてもらうことができるので、安心してペットを家族に迎えることができます。初めての人は、ペットショップで購入するのがおすすめです。

ブリーダーから購入する

動物を繁殖させて産まれた子どもを販売している人のことをブリーダーといいます。ブリーダーから購入するというのは、ペットショップなどを経由しないで直接ブリーダーと取引をする方法です。ブリーダーから購入することのメリットは、事前にその動物が育ってきた場所やその動物の両親などを見ることができるという点です。どんな性格なのか、成長したらどんな感じになるのかを購入前に知ることができるので、理想のペットに出会える可能性が高いです。

動物愛護団体から引き取る

動物愛護センターや保健所で保護されている動物は引き取ることが可能です。ただ、保護されている動物の多くは何かしらの問題を抱えている場合があり、引き取る前に保護された経緯などを知っておくことが必要となります。また、動物愛護団体から引き取る場合には飼い主として適切かどうか審査されるため、実際に飼うまでに少し時間がかかるなどの注意点もあります。しかし、無料でペットを手に入れられたり殺処分から命を救うことができたりと魅力が多いのも事実です。ペットを買うときには、動物愛護団体から引き取るという方法も検討してみてください。

身元のしっかりした子猫販売なら神奈川でペットショップやブリーダーを探してみましょう。家の近くで理想の子猫が見つかるかもしれません。

Continue reading “Make me happy”

ペットを家に迎え入れるにはどんな方法があるか?

ペットの購入先はペットショップが第一選択

ペットは人と生活を共にし、助け合い癒しを与えてくれる大切な存在です。ペットを家に迎え入れたいと考えた時にはどこで購入するのが良いのかご存知ですか?ペットの購入先にもいくつか種類があります。まず、ペットの購入先として一番初めにペットショップを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ペットショップでは値段はやや高めですが、ペット用品も揃っておりペット保険の加入についてや動物病院、ワクチンの相談にも乗ってもらうことができます。初心者の方はペットショップでの購入がおすすめです。しかし、ペットショップの中には無理な繁殖を繰り返している店も存在するため、ペットの購入を検討している店については下調べをしっかり行ってください。

ブリーダーやペット博覧会なども選択肢に

他にもブリーダーからペットを迎え入れるという方法もあります。ブリーダーはペットを丁寧に世話しているため、迎え入れたい犬や猫についての情報を詳細に教えてくれます。デメリットとしてはペット保険の加入や動物病院探しを基本的にはあなた自身が行わなければいけないことです。ペットの大博覧会などでは犬や猫を安く購入することができます。不定期にホームセンターの会場などで開催されています。メリットは動物の価格が他に比べて安いことです。デメリットは病気や体の弱い動物も中には含まれているという点です。しかし動物は生き物なので良いペットショップでも絶対の補償はありません。また値段が安いから高いからといって動物に大きな違いもありません。ペットはいまや家族と同じくらい大切な存在です。今回はペットの買い方を3つ紹介しました。それぞれの長短所を確認して大切な家族を探してあげてください。

子犬販売を探してみると、優良なブリーダーから良い血統の可愛い子犬を、安心価格で購入できる販売サイトがあります。

Continue reading “Make me happy”